会社概要

 技術への挑戦 - 技術革新で未来を拓く最先端技術 


株式会社広島組は、豊かな人間生活を支える自然環境を、確かな技術により、産業社会へ貢献してまいりました。
現在、施工の主流となっている日本で初めての回転埋設工法(HIT工法)を開発したのをはじめ、
基礎杭業界の先駆者として、つねに新技術、新工法の開発、導入につとめてまいりました。
今後多様化する工事に技術革新と環境との調和を積極的に推進すべく、未来技術へさらにチャレンジしつづけます。

会社情報

写真:桜川事務所
写真:桜川事務所内
写真:現場
社名 株式会社広島組
代表者 代表取締役 亀竹真太郎
創業 昭和41年2月
従業員数 18名
資本金 3000万円
建設業の許可 とび・土工工事業
大阪府知事(特-26)第15777号
所在地 ■桜川事務所
〒556-0022 大阪市浪速区桜川4-12-3
TEL.(06)6562-3001/FAX.(06)6562-3002

■鶴町機材センター
〒551-0023 大阪市大正区鶴町1-9-28
TEL.(06)6552-3231/FAX.(06)6552-3232

■茨木資材置場
〒568-0097 茨木市泉原
事業内容 杭工事・地盤改良工事・土留工事
主要工法 HIT工法 HITROCK工法 RODEX工法 SMW工法
各種基礎杭打込工事 鋼矢板 打・抜工事
深層地盤改良工事 各種無騒音・無振動工法
大口径場所打杭工事 地質調査及び載荷試験
関連会社 亀竹産業株式会社

アクセス

■桜川事務所■

大阪市営地下鉄「桜川」駅・JR「大正」駅より各徒歩10分
■鶴町機材センター■

大阪市バス「鶴町一丁目」バス停下車 徒歩3分
■茨木資材置場■

阪急バス余野方面「泉原上」バス停下車 徒歩10分

会社沿革

   
昭和41年2月 亀竹英男により創業
昭和42年2月 有限会社広島組として設立
昭和52年7月 基礎杭工法(セメントミルク注入回転埋設工法)HIT工法を開発
特許出願(特願 昭52-82198)
以後、特許実用新案7件出願。
昭和53年11月 株式会社広島組に改組・改称
資本金1000万円に増資
昭和60年5月 基礎工事の多様化にともない新工法RODEX工法(日本コンクリート工業㈱と旭化成建材㈱の共同開発)
また、SMW工法などの新技術と新工法の導入をはかり、基礎工事全般の多様化に対処する
昭和62年3月 岩盤掘削工法の新工法「HIT ROCK」工法開発をはかる
平成2年12月 資本金を3000万円に増資
平成22年2月 亀竹真太郎 代表取締役社長就任